最新記事
CssTagCloud
気になるキーワードをクリックしてください
関連記事が新着順に表示されます

Facebook  日本製  春香秋月.com  国産  燕三条  スーパーセラミックコート  フェニックス  新潟  IH専用  一ふく美  料理  手作り石けん  KIRARI  コールドプロセス  KI・RA・RI  一ぷくめし  NPO法人高砂楽農研究所  Silit  IH対応  モニター・コラボ企画  鹸化  地下温泉水  鹿児島ラーメン  オーダー石けん  シリット  ドイツ製  ヒノヒカリ  ミネラルウオーター  食材  HARIO  ケトル  シラルガン  ズワイガニ  鹿児島  モニター  苛性ソーダ  豆腐  日本の食文化    ペーパーフィルター不要  曽於市  里芋  GemJamLabel  オーダー石けんサンプル  お取り寄せ  手料理  石けんサンプル  IH対応  北釧水産  フライパン  ナポリタン  ステンレス  肌荒れ  豆腐ステーキ  自家製米  ラーメン  トレハロース  たまご  花粉症  リンゴ  たまご石けん  ひじき  ダメージ肌  オーダ石けん  温泉水  地下水  安全な水  おいしい水  ミニマックス  オメガ3  軟水  垂水  黒豚  EPA  DHA  手羽子ちゃん  B級グルメ  肌の痒み改善  アトピー  多機能ボール  石けんに向く油向かない油  手作り石けんサンプル  蒸し料理  スティックブロッコリー  スティックセニョール  3way水切りボール  Japan  フラックスオイル  フラックスシードオイル  亜麻仁油  made  in  南部鉄器  電子レンジ専用  あごだし  お雑煮  カツオ菜  炒め物  マイカ  酸化鉄  ひょうたんかぼちゃ  かぼちゃ  オリーブオイルの石けん  料理モニター  アルカネットルートパウダー  西洋紫根  煮込み料理  ウルトラマリン  野田琺瑯  パンケーキ  ホットケーキ  とんこつラーメン  イチゴ  さがほのか  マイスター協会  劇薬の取り扱い  藤井恵プロデュース  ホーロー  ピッコロパン  新商品  Web☆Shop  熟成期間  M&Pソープ  ベタイン  モニター企画  鹿児島垂水の水  鹿児島黒豚  試食  国産ポテトチップ    オリーブオイル  ガラス  ミルクポット  伊賀焼  ご飯釜  コーヒードリッパー  ノーザンルビー  キタムラサキ  服部幸應  食育  アイアンシェフで使用  15年保証  アラントイン  ジオプロダクト  北海道  らんらんチップ  トヨシロ  こがね丸  かにしゃぶ  地下温泉水【一ふく美】  米とぎボール  

プロフィール

春香秋月.com

Author:春香秋月.com
IH専用鍋を皮切りに、
現在は鹿児島のうまいもん

キッチンツールと手作り石けん
ネットショップを運営しています

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村

検索フォーム
QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石けんの色のこと

この元気なオレンジは、
カロチーノプレミアムという油の色
カロチン・・・ビタミンA・・・人参やかぼちゃの色
20120629-01.jpg
日光に当たると、
徐々に白っぽく退色していきます


色々なブラウン・・・
ココア、きな粉、さらしあん・・・食べ物の色
20100203だんだん
グレーは竹炭
黄色~ピンク・・・クレイ(泥や粘土)

これらは天然の色素です
ナチュラルな印象はありますよね
ナチュラル=肌にやさしいという印象があるかもしれませんが
実はそうではなくて
クレイ(泥・粘土)の色の濃いものは肌に刺激が強いものもあります

また色素自体が不安定なので、
変色・変質することもあり、
変質したものが肌に与える影響については
あまり情報がありませんので一概には言えないのですが、
肌に良いとはちょっと思えないなあ・・・という印象です



こちらはアイシャドウなどに使われている
色素を少量使って色付けをしたもの
20130108-01.jpg
ピンク色はクレイや、
スパイスのパプリカを使うという方法もあるのですが
グリーン、ブルー系の色は天然色素では
綺麗に発色しなかったり、
石けんの熟成期間中に退色してしまったりということが多いです

鉱物系の・・・と聞くと
あまり肌に良いものではないような印象を受けますが、
天然素材の精製度の高いものであったりもするわけで
食品由来の色素のように変色・変質することはなく、
とても安定したものなのです

本来石けんは「汚れを落とすもの」であり、
アイシャドウといえば石けんで落とす「汚れ」であるわけです
素材が何であるかにかかわらず、
「色」というものは
石けんから見れば
落とすべきターゲットなので
食品由来だとか鉱物ということ以前に
石けんの洗浄力を邪魔しない少量の利用が好ましいと思っています

タグ: 手作り石けん コールドプロセス Facebook 春香秋月.com 鹸化 酸化鉄 マイカ ウルトラマリン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。