最新記事
CssTagCloud
気になるキーワードをクリックしてください
関連記事が新着順に表示されます

Facebook  日本製  春香秋月.com  国産  燕三条  スーパーセラミックコート  フェニックス  新潟  IH専用  一ふく美  料理  手作り石けん  KIRARI  コールドプロセス  KI・RA・RI  一ぷくめし  NPO法人高砂楽農研究所  Silit  IH対応  モニター・コラボ企画  鹸化  地下温泉水  鹿児島ラーメン  オーダー石けん  シリット  ドイツ製  ヒノヒカリ  ミネラルウオーター  食材  HARIO  ケトル  シラルガン  ズワイガニ  鹿児島  モニター  苛性ソーダ  豆腐  日本の食文化    ペーパーフィルター不要  曽於市  里芋  GemJamLabel  オーダー石けんサンプル  お取り寄せ  手料理  石けんサンプル  IH対応  北釧水産  フライパン  ナポリタン  ステンレス  肌荒れ  豆腐ステーキ  自家製米  ラーメン  トレハロース  たまご  花粉症  リンゴ  たまご石けん  ひじき  ダメージ肌  オーダ石けん  温泉水  地下水  安全な水  おいしい水  ミニマックス  オメガ3  軟水  垂水  黒豚  EPA  DHA  手羽子ちゃん  B級グルメ  肌の痒み改善  アトピー  多機能ボール  石けんに向く油向かない油  手作り石けんサンプル  蒸し料理  スティックブロッコリー  スティックセニョール  3way水切りボール  Japan  フラックスオイル  フラックスシードオイル  亜麻仁油  made  in  南部鉄器  電子レンジ専用  あごだし  お雑煮  カツオ菜  炒め物  マイカ  酸化鉄  ひょうたんかぼちゃ  かぼちゃ  オリーブオイルの石けん  料理モニター  アルカネットルートパウダー  西洋紫根  煮込み料理  ウルトラマリン  野田琺瑯  パンケーキ  ホットケーキ  とんこつラーメン  イチゴ  さがほのか  マイスター協会  劇薬の取り扱い  藤井恵プロデュース  ホーロー  ピッコロパン  新商品  Web☆Shop  熟成期間  M&Pソープ  ベタイン  モニター企画  鹿児島垂水の水  鹿児島黒豚  試食  国産ポテトチップ    オリーブオイル  ガラス  ミルクポット  伊賀焼  ご飯釜  コーヒードリッパー  ノーザンルビー  キタムラサキ  服部幸應  食育  アイアンシェフで使用  15年保証  アラントイン  ジオプロダクト  北海道  らんらんチップ  トヨシロ  こがね丸  かにしゃぶ  地下温泉水【一ふく美】  米とぎボール  

プロフィール

春香秋月.com

Author:春香秋月.com
IH専用鍋を皮切りに、
現在は鹿児島のうまいもん

キッチンツールと手作り石けん
ネットショップを運営しています

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村

検索フォーム
QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石けんに向く油向かない油

酸化しやすい油は石けんにはあまり向かないです
それでも、使い心地の良いキャノーラオイルなどは
何とかならないものなのかなあ・・・と悩んでしまいます

別の意味で石けんに向かない油・・・
例えば亜麻仁油(フラックスオイル)や紫蘇油(エゴマ油)
この油も酸化しやすいのですが
この油は
石けんにしてしまうより食べたほうがイイ油
加熱もしないで生で食べたほうが身体に良い油のお話です


紅花の『亜麻仁一番搾り』・・・お値段は1000円前後
割と身近で手に入る商品ではないかと思います
20130324-05.jpg
花粉の頃を迎えて肌の痒みが出てきていたので
亜麻仁油を試してみたらかなり合うようなのです
アレルギー症状というのは夜中や明け方に強く出る傾向があるので
夕食の料理に使うか、おちょこ1杯くらいを飲むようにしています

これがもう・・・人に薦めたくなるくらい良い感じ(・∀・)♪


亜麻仁油(フラックスオイル・フラックスシードオイル)は
オメガ3が豊富な食用オイルです
オメガ3というのは、体内でDHAやEPAに代謝されます

DHAやEPAは不飽和脂肪酸といって、
体内ではどのような働きをするかというと
長期適量を摂取することで
血中コレステロール値を下げ、血をサラサラにしてくれる
動脈硬化を予防し、中性脂肪の値を下げます
その他にも、
脳の発育を促進、活性化
視力の向上
アトピーの改善・・・

現代の食生活では、
飽和脂肪酸(牛や豚の脂)は過剰摂取気味ですが、
DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸(魚の脂)については
不足気味です

DHAやEPAが多い食品というと、イワシやマグロなど・・・
魚の脂の部分に多く含まれます
では、魚を沢山食べればいい・・・
たしかに以前はそれでよかったのですが、
一部の大型魚には水銀などの重金属が蓄積されていて
妊婦さんや小さなお子様には
摂取するのを控えるよう指導されているのが現状で
新鮮な魚を毎日・・・というのも難しいです

ではサプリメントは?
(o-`ω´-)ンー…
材料がわからないので先ほどの重金属の心配もあって
あまりオススメしたくないです
鮮度の心配もあります

と、いうことで植物が材料の
この亜麻仁油・・・というわけです

お買い物のポイントは、
お値段の良い物は質も良いのでしょうけど
何よりも鮮度を重視してください
開封後は
冷蔵保存して、早め使いきりましょう
酸化した亜麻仁油は身体に悪いモノですから、
いつ開けたっけ?なモノはためらわず処分してください

加熱調理や熱いものにかけると、オメガ3は壊れてしまいます
加熱しないで、
おちょこ1杯くらいの量
(過ぎたるは及ばざるが如し、沢山摂ればいいというものではないです)を
ドレッシングに混ぜたり、納豆に混ぜたり、

あるいは
そのまま飲みます(←やってみてください、案外大丈夫 一番簡単)

オメガ3を含む植物性油脂は
この亜麻仁油の他にも
紫蘇油(エゴマ油)やクルミ油(ウォールナッツオイル)
グリーンナッツオイル(インカインチオイル)などがあります

亜麻仁油は少しくるみの渋皮のような渋みを感じます
人によるとちょっと魚っぽい味と感じる人もいるようです
これは苦手な味と思う人もいるかも・:∵(;´・ω・`A)
紫蘇油(エゴマ油)がクセがないらしいです
この亜麻仁油がなくなったら
私も一度紫蘇油も試してみようと思っています


補足1:
オメガ3については
「がんに効く」「うつに効く」「アルツハイマーに効く」という話題も
見かけはしますが、ちょっと話が大きすぎるというか・・・
実際に効くというならそれはそれですごいことなのだけど、
食品にそこまで期待するよりは
もっと効果的なものが他にあるんじゃないかなあ・・・
医食同源的な発想で
「動物性脂肪ばっかじゃなくてオメガ3とかもバランスよくね」
くらいの感じがいいんじゃないのかなあ・・・
と思います

補足2:
亜麻仁油を飲んでいいなら肌に直接塗ればいいんじゃない?と思います?
夕食に使ってその日の夜に肌の痒みが軽減したということを体感したので
肌に直接塗るという必要性は感じてなくて
(でも興味はあります)まだやってみてないのですけど
やはり鮮度命の材料になるので
それと、ちょっと臭いもある油なので
手持ちの香りの付いているクリーム類を手にとったところに
数滴加える・・・くらいの使い方をしてみたらどうかな?と思います

補足3:
健康のために食生活に何かをプラスするという場合は、
カロリー換算でプラスになりますから
プラスした分良くないものをマイナスするようにしましょう
亜麻仁油を摂るようにした分
スナック菓子を控える(使用されている油が酸化してるものが多い)
動物性脂肪を控える・・・赤身のお肉にする・・・
あるいは
プラスではなくて「チェンジする」と考え方も良いですね
ドレッシングを作る時のオリーブオイルを亜麻仁油に変更する
脂身の多い鶏のもも肉を使うのをやめて、
胸肉を蒸し鶏にして亜麻仁油を使ったドレッシングをかけるようにする・・・
こんな感じで考えてみてくださいね(・∀・)♪



関連記事
スポンサーサイト

タグ: 春香秋月.com 石けんに向く油向かない油 亜麻仁油 フラックスオイル フラックスシードオイル アトピー 肌の痒み改善 オメガ3 DHA EPA

旅立った石けんたち・・・その後

昨年12月と今月、Facebookやショップでご案内した
オーダー石けんのサンプルたち・・・

それぞれのお届け先での姿を
FacebookにUPしていただいていましたので
ご了承を得て画像をまとめてみました(・∀・)♪
20130318.jpg

こんな風に
無事到着した姿を知らせてもらったり、
和菓子っぽく盛りつけて(笑)もらったり、
水切りがちゃんとできるようビー玉を探してもらったりとか
そういうことを知れる、知らせていただけるということって
とても嬉しいものですね


皆さんのタイムラインでも
圧倒的に「おいしそう」というコメントが多かった・・・(;^ω^)
楽しんで作ると・・・美味しそうという法則が
できつつあるような気がするというか
認めざるをえないというか・・・ヾ(;´▽`A``

いっそすごくチョコレートっぽい石けんとか・・・
作ってみましょうか?(☆∀☆)

作る方もかなり楽しくさせてもらってます(;^ω^)
3月のサンプルも完売ありがとうございました(*゚ー゚)(*。_。)ペコリ♪
次回のサンプルのご案内は5月を予定しています
小さめのものや、自分用のものでしたら常にありますので
ご興味ある方はご連絡ください
関連記事

タグ: Facebook 春香秋月.com 手作り石けん 手作り石けんサンプル オーダ石けん コールドプロセス

たまごの石けん・・・素材の「効果」のコト

今日は初挑戦、
たまご入りの石けんを作りました
20130310-03.jpg
試作なのでオイルは少なめの350g
そこに小さめの玉子の卵黄が1個です

カラザの部分や、卵黄表面の薄皮も丁寧に取り除いて
材料の白ごま油を少量づつ加えて混ぜ、
他の油とも合わさった所で苛性ソーダを加えるという手順です
玉子が入っている部分が確実に苛性ソーダと反応するよう、
茶油は60g程後入れにしました

この石けんは久しぶりにすごく正統派というか、
程よい頃合いでトレースが出て
型入れも順調
保管箱に入れてからは
反応熱がしっかり出て、鹸化が進んでいます
20130310-06.jpg
これは「ジェル化」と呼ばれる
一度高音になって、半透明のゼリー状になっている状態

このまま発泡スチロールの箱のなかで
自然に温度が下がるのを待ちます
冷めると色は白っぽく薄いオレンジ色になるでしょう

ジェル化すると
しっかりした石けんになるので私は好きなのですが、
高温になるので香料が飛んでしまったり、
石けんの色が少しロウのようなぼんやりした発色になるので
嫌う方も多いです



さて、ここからは
タイトル後半の石けんに加える素材の「効果」という話題です

今回は「たまごの黄身」を加えたわけですが
玉子の黄身の効果は????

私は石けんを作るにあたり
素材の「効果」ということは考えてません

考えているのは「使い心地」です

しっとりとした使い心地・・・保湿効果という
結果になることはありますが
基本的には
石けんは洗い流すものであって、
何かを与えるものではないと思っています

汚れや余分な皮脂、古くなった角質を
肌から取り除くのが石けんの役割で
そのお仕事と同時に肌に良い物を与えるということが
石けんには可能でしょうか?

また、石けんの泡の中から
肌の汚れを取り去る成分以外で、
肌にとって良い成分だけを選択して
肌の中に取り込むなんてことが、
短時間の洗浄の間に可能でしょうか?

肌に何かを与えるという役割は
化粧水や乳液、クリーム
(必要な方にとってはお薬)の仕事ですね


今日作ったこの石けんには
私用のシャンプー用石けんとして
頭皮の汚れをしっかり落とすことを
一番に期待しています
石けんシャンプーはすすぐ時に軋むし髪が絡まります
たっぷりの泡が髪に付いている時に
粗めのブラシをざっと通すと
少しはマシになるのですが
もっともっと使い心地のいい石けんがほしいです

答えは1か月後のお楽しみです(・∀・)


出来が良ければ少量ですが
次回のオーダー石けんサンプルとして紹介しますね
関連記事

タグ: Facebook 春香秋月.com 手作り石けん オーダー石けんサンプル たまご石けん コールドプロセス

アラントインのコト

この白い粉・・・これを化粧水に溶かすのですが、
肌に良いように思えますか?
20130307-02.jpg

正体がわからないから怖い・・・・これが普通の反応だと思います
薬っぽくてイヤだ・・・・そう思う方も多いでしょう

この粉の名前は「アラントイン」といいます

カタカナが並ぶと化学物質臭い、ちょっと敬遠したいイメージですよね

このアラントイン、
傷の修復を促し、ケロイドの形成を抑制し、抗アレルギー作用もあります
「カタツムリクリーム」に入っているのがこのアラントイン
かたつむりが歩いたあとのキラキラはほぼアラントイン
食用のかたつむりから採取するという方法と
植物から抽出する方法があって
植物からの・・・ほうが安価です


植物の材料はこちらのコンフリー(鰭玻璃草…ヒレハリソウ)
20130307-03-300.jpg 画像はWikipediaより

だったらコンフリーの絞り汁を化粧品に!
というのはちょっと違うマテマテ(*・`д´・)b”チッチッチッ!
アクだとか他の成分も入ってしまうし
何より雑菌だらけで化粧水が腐ってしまう

なので、必要な成分を抽出・精製し、使用します

アラントインを手作り石けんに入れることはしません
石けんは「汚れを落とすもの」であって
肌に何かを与えるものではないという考えです

石けんの使い心地が良くなるということでなら加えます
(例えばベタインやトレハロース)

石けんを使って有効な成分が肌に入りやすい状態を作ってから
こういったアラントインなどの入った化粧水を
人肌に暖めてたっぷり使うというのがオススメの方法です(・∀・)

アラントインは水に溶けるますが、
水に溶けにくいという性質があります
低温だと特に溶けにくくなります
使うとしたら0.5%以下の濃度で・・・

過ぎたるは及ばざるが如しで
例えばうがい薬、
イソジンは濃すぎると喉を荒らしてしまいます
もっとわかりやすいハナシをすると
どんなに美味しい塩でも
どっかり放り込んでしまったら
料理は食べれたものではないし身体にも悪いでしょ?
なので、
適正な濃度を守ることというのはとても大事なことです

今は花粉症や春先の不安定な気候で
肌の調子が悪くなっている方も多いでしょう
ダメージ肌用の化粧品の成分に
このアラントインが名を連ねていることも多いと思いますので、
参考にしてくださいね



前回の記事でご案内していますオーダー石けんのサンプルですが
23個→残り5個になりました
なくなり次第終了となります
次回は2~3ヶ月後にまたご案内の予定です
関連記事

タグ: 春香秋月.com Facebook 手作り石けん オーダー石けん アラントイン ベタイン トレハロース 花粉症 肌荒れ ダメージ肌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。