最新記事
CssTagCloud
気になるキーワードをクリックしてください
関連記事が新着順に表示されます

Facebook  日本製  春香秋月.com  国産  燕三条  スーパーセラミックコート  フェニックス  新潟  IH専用  一ふく美  料理  手作り石けん  KIRARI  コールドプロセス  KI・RA・RI  一ぷくめし  NPO法人高砂楽農研究所  Silit  IH対応  モニター・コラボ企画  鹸化  地下温泉水  鹿児島ラーメン  オーダー石けん  シリット  ドイツ製  ヒノヒカリ  ミネラルウオーター  食材  HARIO  ケトル  シラルガン  ズワイガニ  鹿児島  モニター  苛性ソーダ  豆腐  日本の食文化    ペーパーフィルター不要  曽於市  里芋  GemJamLabel  オーダー石けんサンプル  お取り寄せ  手料理  石けんサンプル  IH対応  北釧水産  フライパン  ナポリタン  ステンレス  肌荒れ  豆腐ステーキ  自家製米  ラーメン  トレハロース  たまご  花粉症  リンゴ  たまご石けん  ひじき  ダメージ肌  オーダ石けん  温泉水  地下水  安全な水  おいしい水  ミニマックス  オメガ3  軟水  垂水  黒豚  EPA  DHA  手羽子ちゃん  B級グルメ  肌の痒み改善  アトピー  多機能ボール  石けんに向く油向かない油  手作り石けんサンプル  蒸し料理  スティックブロッコリー  スティックセニョール  3way水切りボール  Japan  フラックスオイル  フラックスシードオイル  亜麻仁油  made  in  南部鉄器  電子レンジ専用  あごだし  お雑煮  カツオ菜  炒め物  マイカ  酸化鉄  ひょうたんかぼちゃ  かぼちゃ  オリーブオイルの石けん  料理モニター  アルカネットルートパウダー  西洋紫根  煮込み料理  ウルトラマリン  野田琺瑯  パンケーキ  ホットケーキ  とんこつラーメン  イチゴ  さがほのか  マイスター協会  劇薬の取り扱い  藤井恵プロデュース  ホーロー  ピッコロパン  新商品  Web☆Shop  熟成期間  M&Pソープ  ベタイン  モニター企画  鹿児島垂水の水  鹿児島黒豚  試食  国産ポテトチップ    オリーブオイル  ガラス  ミルクポット  伊賀焼  ご飯釜  コーヒードリッパー  ノーザンルビー  キタムラサキ  服部幸應  食育  アイアンシェフで使用  15年保証  アラントイン  ジオプロダクト  北海道  らんらんチップ  トヨシロ  こがね丸  かにしゃぶ  地下温泉水【一ふく美】  米とぎボール  

プロフィール

春香秋月.com

Author:春香秋月.com
IH専用鍋を皮切りに、
現在は鹿児島のうまいもん

キッチンツールと手作り石けん
ネットショップを運営しています

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村

検索フォーム
QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立った石けんたち・・・その後

昨年12月と今月、Facebookやショップでご案内した
オーダー石けんのサンプルたち・・・

それぞれのお届け先での姿を
FacebookにUPしていただいていましたので
ご了承を得て画像をまとめてみました(・∀・)♪
20130318.jpg

こんな風に
無事到着した姿を知らせてもらったり、
和菓子っぽく盛りつけて(笑)もらったり、
水切りがちゃんとできるようビー玉を探してもらったりとか
そういうことを知れる、知らせていただけるということって
とても嬉しいものですね


皆さんのタイムラインでも
圧倒的に「おいしそう」というコメントが多かった・・・(;^ω^)
楽しんで作ると・・・美味しそうという法則が
できつつあるような気がするというか
認めざるをえないというか・・・ヾ(;´▽`A``

いっそすごくチョコレートっぽい石けんとか・・・
作ってみましょうか?(☆∀☆)

作る方もかなり楽しくさせてもらってます(;^ω^)
3月のサンプルも完売ありがとうございました(*゚ー゚)(*。_。)ペコリ♪
次回のサンプルのご案内は5月を予定しています
小さめのものや、自分用のものでしたら常にありますので
ご興味ある方はご連絡ください
関連記事
スポンサーサイト

タグ: Facebook 春香秋月.com 手作り石けん 手作り石けんサンプル オーダ石けん コールドプロセス

たまごの石けん・・・素材の「効果」のコト

今日は初挑戦、
たまご入りの石けんを作りました
20130310-03.jpg
試作なのでオイルは少なめの350g
そこに小さめの玉子の卵黄が1個です

カラザの部分や、卵黄表面の薄皮も丁寧に取り除いて
材料の白ごま油を少量づつ加えて混ぜ、
他の油とも合わさった所で苛性ソーダを加えるという手順です
玉子が入っている部分が確実に苛性ソーダと反応するよう、
茶油は60g程後入れにしました

この石けんは久しぶりにすごく正統派というか、
程よい頃合いでトレースが出て
型入れも順調
保管箱に入れてからは
反応熱がしっかり出て、鹸化が進んでいます
20130310-06.jpg
これは「ジェル化」と呼ばれる
一度高音になって、半透明のゼリー状になっている状態

このまま発泡スチロールの箱のなかで
自然に温度が下がるのを待ちます
冷めると色は白っぽく薄いオレンジ色になるでしょう

ジェル化すると
しっかりした石けんになるので私は好きなのですが、
高温になるので香料が飛んでしまったり、
石けんの色が少しロウのようなぼんやりした発色になるので
嫌う方も多いです



さて、ここからは
タイトル後半の石けんに加える素材の「効果」という話題です

今回は「たまごの黄身」を加えたわけですが
玉子の黄身の効果は????

私は石けんを作るにあたり
素材の「効果」ということは考えてません

考えているのは「使い心地」です

しっとりとした使い心地・・・保湿効果という
結果になることはありますが
基本的には
石けんは洗い流すものであって、
何かを与えるものではないと思っています

汚れや余分な皮脂、古くなった角質を
肌から取り除くのが石けんの役割で
そのお仕事と同時に肌に良い物を与えるということが
石けんには可能でしょうか?

また、石けんの泡の中から
肌の汚れを取り去る成分以外で、
肌にとって良い成分だけを選択して
肌の中に取り込むなんてことが、
短時間の洗浄の間に可能でしょうか?

肌に何かを与えるという役割は
化粧水や乳液、クリーム
(必要な方にとってはお薬)の仕事ですね


今日作ったこの石けんには
私用のシャンプー用石けんとして
頭皮の汚れをしっかり落とすことを
一番に期待しています
石けんシャンプーはすすぐ時に軋むし髪が絡まります
たっぷりの泡が髪に付いている時に
粗めのブラシをざっと通すと
少しはマシになるのですが
もっともっと使い心地のいい石けんがほしいです

答えは1か月後のお楽しみです(・∀・)


出来が良ければ少量ですが
次回のオーダー石けんサンプルとして紹介しますね
関連記事

タグ: Facebook 春香秋月.com 手作り石けん オーダー石けんサンプル たまご石けん コールドプロセス

オーダー石けんのサンプルが出来ました

今回は3種類あります
ご購入は・・・
   3月4日月曜日より
   ショッピングカートの「手作り雑貨」カテゴリー内
   オーダー石けんサンプルのコーナー
 ←クリックすると移動します
   個数限定なので
   なくなり次第終了となります


20130116-600.jpg 
 ~ IBUKI ~ 50g前後・1個700円 限定8個
2013年春の和菓子・・・のイメージの石けんです
まず3色の石けんを別々に作り、ある程度熟成させてから細かくカットして
茶色い石けんに「具」として入れてあります
素材はそれほど高価なものは使っていませんが
2回石けんを作っているので、このお値段です

材料:キャノーラ油 白ごま油 ひまし油 ココアバター ココナッツオイル
苛性ソーダ・水 黒砂糖・きな粉・さらしあん 
レッドクレイ・ピンククレイ・グリーンクレイ

色はパックなどに使う化粧品用クレイ(泥や粘土)
香りは化粧水にも使えるグレードの香料を少量使っています
ほとんどは材料のカカオバターや黒砂糖の甘い香り

キャノーラ油は肌当たりが優しくおすすめの素材ですが
酸化しやすい(変色し、油臭くなる)という欠点があります
お早めにご使用ください



20121212-600.jpg
 ~ 121212 ~ 60g前後・1個500円 限定8個
2012年12月12日に作成した石けんです
素材も工程もシンプルだとそれほど高価にはなりません

材料:オリーブオイル ココナッツオイル ひまし油 苛性ソーダ・水
ココア 三温糖

泡立ちもよく香りの良い石けんです
ウッディな柑橘系の香りを化粧品用の香料でつけてあります
湿気の少ない涼しい場所でさらに熟成させると
使い心地のまろやかな石けんになっていきます
(2013年梅雨頃までにお使いください)



20121220-600.jpg
 ~ ホワイトジンジャー ~
        60g前後・1個1000円 限定5個

まず天然の精油(エッセンシャルオイル)とアボカドオイルを使った石けんを作り、
白い石けんの中に閉じ込めました
精油の香りを残すためと、アボカドの石けんが柔らかいので
こういう工程にしています
2回石けんを作っているのと、香料より精油のほうが高価なのでこの値段です

材料:オリーブオイル 白ごま油 ココナッツオイル ひまし油 ココアバター 
アボカドオイル 苛性ソーダ・水
※ジンジャー(生姜)は入っていません
 (外側の白い石けんに少量入れた香料のイメージです)
※ゼラニウムの精油は妊娠中の方はお使いになれませんのでご注意ください

男女問わずお使いいただけるほのかな甘味のある落ち着いた香りです
湿気の少ない涼しい場所でさらに熟成させると
使い心地のまろやかな石けんになっていきます
(2013年梅雨頃までにお使いください)
2個とちょっと分くらいの大きなサイズ(2000円2個限定)もあります


ご注文下さったお一人様につき1個
オマケにこんな石けんをお付けします
20130301-おまけ
この石けんの材料は ~IBUKI~ と同じです



<石けんの分類と取り扱いについてのお願い>
 この石けんは薬事法上は【雑貨・キッチンソープ】の分類になります
 その関係で、
 洗顔や手肌へのご使用については個人的な感情としては大変不本意ながら
 「お使いにならないでください」「もしお使いになる場合は自己責任で」と
 お伝えしなければならないことをご理解くださいませ
 
 間違えて口にしてしまったり、使用して異常を感じられた場合は
 (泡が目に入るととてもしみますので流水でよく洗い流してください)
 速やかに使用を中止し、医師など専門家の指示を受けてください

 和菓子のような…と形容されることが多い石けんです
 間違えてご家族の方がかじってしまったことが1回、
 室内飼いのわんこ様がかじってしまったことが1回あります
 とても美味しくないので、とても飲み込めないとは思いますが
 お口に入れることのないようお願いします

 ご相談やご質問は、メールやFacebookのメッセージで遠慮なくどうぞ
 1年だけですが化粧品の会社にも勤務経験があって
 カウンセリングなどもしていましたので
 (お医者様ではないので肌の治療に関することは申し上げられませんが…)
 なにかお役に立てることもあるかもしれません

 このサンプルは個包装していることなどの理由で少々割高ではあります
 お気に入りの石けんを考えてオーダーすることもぜひご検討ください
 使用するオイルの量500g程度がオススメですが、200gから作れます
 → ☆この記事☆を参考にしてください


<発送・送料・お支払いについて>
発送・・・定形外郵便・メールプラスなど郵便局利用の予定です

送料
 1~2個(+おまけ)の送料は200円
 3個以上は1個増えるごとに+100円
 ですが、
 個数が増えてもレターパックライトが使える場合は
 送料の上限は350円です
 大サイズは厚みの関係で
 定形外郵便かレターパックプラス(500円)
 いずれか安い方法の細かい金額は切捨てでご案内します

※ショッピングカートでは送料の自動計算ができませんので
 ご注文を頂いてから計算して折り返しご案内します


お支払い
 先払い・・・郵便局・みずほ銀行・楽天銀行・JNB
 代金引換・・・定形外郵便送料+370円で
         代金引換での発送も可能です


関連記事

タグ: Facebook 春香秋月.com 手作り石けん オーダー石けん 石けんサンプル コールドプロセス

手作り石けんをオーダーメイド

お好みの素材を使った手作り石けん、お作りします
soap-530.jpg

  キャノーラ、オリーブ、ラード、ココナッツ、ごま油・・・
  アボカドオイル、亜麻仁油、ココアバター、ピーナッツオイル・・・
  どれも普段食事で口にしている油です。

  この油に、水に溶かした苛性ソーダを混ぜると
  「鹸化(けんか)」という反応がおこって、石けんが出来ます。

  できあがるのは、本当にピュアな石けんです。


  市販されている固形せっけんには、
  泡立ちを良くするための材料、石けんを固くする材料、保存のもの、色、香り・・・
  色々なモノが添加されています。
  薬事法の制限があったり、多数の人の好みに合うよう作られているので、
  市販されているものの宿命というか、仕方のないことであったりするのが、
  よく考えてみると
  自分にとって不要なものはいりませんよね。


  溶けやすくてちょっと泡立ちが悪いけど、
  身近な材料で
  自分好みの石けんが作れるとしたら、あなたはどっちがいいですか?


  色は?
  何も入れないキャノーラ油の石けんは、やさしいアイボリーです。
  ココアを入れたらやさしいブラウンに、
  パプリカのパウダーならサーモンピンク、
  ドレッシングに使おうと思って買っていた赤いカロチーノという油を使ったら、
  すごく元気なオレンジの石けんが出来ました。
  アイシャドウに使う色素を使えばカラフルな石けんも作れます。


  香りは?
  ハチミツを使うと、香料を入れなくてもふんわり甘い香りになります。
  香りを楽しみたいのなら、化粧品グレードの香料を使うという方法もあります。
  真っ白な石けんに甘い甘いバニラの香りとか、
  清楚な百合の香り、豪華なバラの香り・・・
  フルーツやハーブの香りもいいですね



  こんな石けんを自分で作ってみたいと思いませんか?


  とはいえ・・・

  苛性ソーダは購入するのにハンコと身分証明書がいる劇薬で、
  とても強いアルカリなので、素手で触ったりすると、
  手荒れどころではすまない酷い火傷になります。

  劇薬の取り扱いってどうしたら?
  扱う用具も一通り揃えないといけないし、
  固形石けんなら材料を何時間か混ぜて、型入れ
  24時間一定の温度で保温して・・・型から出して切り分け、
  その後は最低でも1ヶ月の熟成が必要です。


  小さなお子さんがいるとか、
  お仕事が忙しくてまとまった時間が作れない
  興味はあるけど無理だよねぇ・・・
  そうやって諦めるしかない方がとても多いんです。
  どの油をベースにして、どんな石けんを作りたいか、
  レシピの吟味、ご相談にも乗りますし、経験からのアドバイスも可能です。
  材料の準備もこちらでできます。
  用具も揃っていますので、丁寧にお作りして
  出来あがった石けんをお届けします。

  メインになる油の量と値段、 型入れまでの時間、
  香り・色の材料の値段で価格が決まります
  特に香りのもので値段の差が大きくなります
  高価な精油は熟成中に香りが飛んでしまうのであまりおすすめしていません


  オイル合計200g~注文可能です
  色々な油100%での石けんをオーダーして、
  使い心地を試されてもいいかもしれませんね

  お庭で採れた柚子を使ったせっけんや
  母乳を冷凍で送っていただいて母乳石けんも作れます
  ペットのためのシャンプー石けんを考えてあげるのはどうでしょう?


  こんな石けんがあったらいいな・・・を、一緒に形にしましょう
  質問もお気軽にどうぞ
  サンプルも準備できますので
  メール : apr20-2011☆ymt.bbiq.jp(☆を@に書き換えてください)
  Facebookのメッセージなどで
   星野個人ページ → http://www.facebook.com/syunkasyugetucom/
  ご連絡ください



   お見積りのサンプル
   1)春花秋月.comオリジナルレシピ
   キャノーラオイル+ココナッツオイル+ラード、計500gでつくる固形石けん
  (牛乳パック7分目ほどの量になります)
  イエロークレイでミルキーな黄色に色付け
  香りはオレンジのフレグランスオイル
  型入れまでの時間が10時間
  1か月熟成後のお渡し・・・・・・・・・・・・・6000円(送料別)

   2)お客様のご要望でのレシピ
  ひまし油500gのリキッドソープ
  ハッカ油、グレープフルーツのフレグランスオイル(現品手配)
  容器込、注文から2週間後のお届け・・・・・・・4000円(送料別)

   3)南フランス伝統のマルセイユ石けんのレシピ
  オリーブオイル+パームオイル+ココナッツオイル(計500g)
  型入れまで20時間
  少し贅沢にラベンダーの精油で香り付け
  カットなし、ブロックで1ヶ月後のお届け・・・・10000円(送料別)
関連記事

タグ: Facebook 春香秋月.com 手作り石けん コールドプロセス オーダー石けん 石けんサンプル

ハンドメイド石けんマイスター協会会員証到着

DSC_1377-01.jpg
ハンドメイド石けんマイスター協会とは・・・
コールドプロセス製法による手作り石けんづくりを趣味とする方のために、
その技術と知識の向上をサポートし、
安全で楽しい石けんづくりを普及することを目的とした協会。
協会の定めたカリキュラムを終了することで、
協会のマイスターとして指導する立場にもなれるのですが、
私はそこまでは考えてはいません。
でも、
常に新しい情報と、知識を得る必要性は強く感じるので・・・の会員登録です。

手作り石けん(主にコールドプロセス法)において
一番危険で、場合よっては大きな事故につながるのは
「苛性ソーダの取り扱いミス」です。

苛性ソーダは劇薬指定されていて、
購入時は書類への記入捺印が必要です。
(10キロ以上扱う場合は、危険物取扱者の資格が必要)

私の場合は、
約9年半食品衛生関係の仕事に従事していて、
細菌検査などの研究所での作業経験があることや、
化粧品メーカーでの勤務経験があり、
例えば、
苛性ソーダにかぎらず、劇薬を扱う際は保護具を使うだとか、
水溶液を作る場合は「水に薬品を入れる」のが常識ですが、
一般の方ではこういった
劇薬の取り扱いを学ぶ機会はそうそうありません。

石けんを作る際の苛性ソーダ水溶液は30%程度ですが、
素手で扱わないでくださいと警告が書かれているような
パイプ清掃用の洗剤に比べると約50倍の濃度の強アルカリで
1滴目に入れば失明してもおかしくないくらい危険なものです
肌についた場合は中に染みこむように肌が侵されます

もし溶けきっていない苛性ソーダの粒が
手作り石けんの中に残っていたら?


そういった不必要な事故や事件のようなものが
起こってしまうと、
手作り石けん自体が危険なものと思われてしまう…
そういうことは断固避けたいです
手作り石けんは楽しくて、安全なものであって欲しいです(・∀・)


※補足
 上に書いた「危険物取扱者」で、
 苛性ソーダは乙種第3(自然発火性物質・禁水性物質)の危険物となりますが、
 この資格試験は誰でも受験ができてマークシート方式なので、
 試験の勉強をする、試験に合格する・・・というのと、
 実際に安全に苛性ソーダを取り扱えるかというのはまた別の問題です
関連記事

タグ: 手作り石けん 鹸化 コールドプロセス 春香秋月.com 劇薬の取り扱い 苛性ソーダ Facebook マイスター協会

石けんの色のこと

この元気なオレンジは、
カロチーノプレミアムという油の色
カロチン・・・ビタミンA・・・人参やかぼちゃの色
20120629-01.jpg
日光に当たると、
徐々に白っぽく退色していきます


色々なブラウン・・・
ココア、きな粉、さらしあん・・・食べ物の色
20100203だんだん
グレーは竹炭
黄色~ピンク・・・クレイ(泥や粘土)

これらは天然の色素です
ナチュラルな印象はありますよね
ナチュラル=肌にやさしいという印象があるかもしれませんが
実はそうではなくて
クレイ(泥・粘土)の色の濃いものは肌に刺激が強いものもあります

また色素自体が不安定なので、
変色・変質することもあり、
変質したものが肌に与える影響については
あまり情報がありませんので一概には言えないのですが、
肌に良いとはちょっと思えないなあ・・・という印象です



こちらはアイシャドウなどに使われている
色素を少量使って色付けをしたもの
20130108-01.jpg
ピンク色はクレイや、
スパイスのパプリカを使うという方法もあるのですが
グリーン、ブルー系の色は天然色素では
綺麗に発色しなかったり、
石けんの熟成期間中に退色してしまったりということが多いです

鉱物系の・・・と聞くと
あまり肌に良いものではないような印象を受けますが、
天然素材の精製度の高いものであったりもするわけで
食品由来の色素のように変色・変質することはなく、
とても安定したものなのです

本来石けんは「汚れを落とすもの」であり、
アイシャドウといえば石けんで落とす「汚れ」であるわけです
素材が何であるかにかかわらず、
「色」というものは
石けんから見れば
落とすべきターゲットなので
食品由来だとか鉱物ということ以前に
石けんの洗浄力を邪魔しない少量の利用が好ましいと思っています
関連記事

タグ: 手作り石けん コールドプロセス Facebook 春香秋月.com 鹸化 酸化鉄 マイカ ウルトラマリン

完売ありがとうございました

20121213-01.jpg
1年4ヶ月ほど熟成させた石けんを少しだけショップに出そうかと…

その前に

Facebookでいつも仲良くしてくださっている方々で欲しい方がおられたら…
というお声かけをさせていただきましたら
5個だけだったということもありますが
30分ほどで全部行き先が決まってしまいました

他のがあれば違うのでも…といって下さった方もおられたので、
違う石けんも少し出させていただいたり、
なんかオマケのほうが多いよ?とかいうことになったりもしたんですがw
皆さん喜んでいただけたようで
ほんとにありがとうございました(´;ω;`)

化粧石けんとして
薬事法的な認可を受けた設備で作った石けんではありませんので
『雑貨』という扱いになります
手肌やお顔に使うという前提での商品案内はしてはいけなくて、
ふきんや食器洗い用という扱いになので、
「自己責任で」という実に無責任に聞こえるご案内を
しないといけないのがどうも心に引っかかって・・・
ブロック単位でのオーダーがあれば、
材料費+少し・・・をいただいて作る
といったことしかしていませんでした

Facebookだと、今までのお付き合いもありますし、
メッセージでそういったことをご理解いただいた上で
石けんをお渡し出来ます
Facebookは非常に恵まれた環境のように思いました



こちらは一番最近作った石けん
これからゆっくり熟成させて・・・
2013年3月くらいにご案内できると思います
20121222-01.jpg
ランダムなアイボリーの水玉部分は
オイルの配合が違って、三温糖が入っています
今は色が違ってよくわかりますが
熟成させるうちに区別がつかなくなるかもしれません(;^ω^)


年末年始の間に2種類ほど作ろうかと思っています
短くても1ヶ月、
希望としては3ヶ月寝かします

なので・・・
石けん作りの感覚では
もうそろそろ春がやってきますよ(・∀・)
関連記事

タグ: Facebook 手作り石けん オーダー石けん コールドプロセス オリーブオイルの石けん 鹸化

手作り石けんアルバム

今までに作った石けんの画像です

記念すべき1個目は2006年6月に作っています
見た目が残念な感じです・:∵(;´・ω・`A)
が、この石けんの使い心地が、私が手作り石けんを作り続ける原動力になりました
20060608.jpg 20071219石けん2 
2008年12月までは
既成の石けんを溶かして
なにかオプション的なもの(香りとか、クレイとか、色のものとか)をたして
固めなおす…というやり方をしていました
リバッチとか、M&Pという方法…と言えないこともないけれど
まぁ、けずって溶かしてぎゅー・・・ですw
20081203できた石けん


油とアルカリを化学変化で鹸化させて
石けん自体を作るようになったのは
2009年からです
コールドプロセス法での第1号
20090225小麦胚芽01号
材料の油の量を少なめの200gくらいにして、とにかく種類を作りました
20090303SesameHoney03号 20090307オリーブコメ04号
20090312米胡麻黒糖豆乳06号 20090313マーブル四角07号

これが10作目 竹炭を使ったマーブル模様の塩と薄荷入り石けん
この頃は携帯で写真を撮っていたので画像が暗いというかちっこぃw
20090323涼しい石けん10号

20090419-kira.jpg 20090507ひまわり 
30作目あたりから試行錯誤と挑戦の旅に出ますw
20090521bamboo1 20100116ごまはち 20090718ひまし50

20090704ROSMARIN.jpg 20090706ELZBIETA.jpg

20091013冬の黒 20091023キャラメルタフィー

20100201せっけん 20100203アボカどくだみver2-2
50を超えるあたりからやっと個性というか統一感ができてきたように思います
20100203だんだん 20100301ホイップソープ

20100307豆づくし 20100309ゆずみつ2

20100313竹塩炭豆乳 20100814CoCoCANOLA.jpg 
100を超えると遊びもあるにはあるけど、
落ち着いてきた感じですよね
20100421MintBlue.jpg 20101010せっけん 

20101011石けん 20110606リキッド 20120624-06.jpg

20111001せっけん 20120702-01.jpg

20121109-01.jpg 20121209-01.jpg

2012年12月現在で
固形石けんが180
リキッドソープの素は30回くらい作っていました

自分の中では定番の配合が出来上がっているので
今後はそれを基準にした石けん作りを続けていくと思います

どんどん作ってどんどん使うという時期もありましたが
半年くらい熟成させた石けんが
常に手元にある・・・という状況が保てることが理想です


関連記事

タグ: 手作り石けん コールドプロセス M&Pソープ 熟成期間 苛性ソーダ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。